FC2ブログ

オリゴ糖は便秘に効果があるの?

便秘に悩む管理人が「北の大地の天然オリゴ糖」を摂り入れ、オリゴ糖の効果を検証するブログです。はたしてオリゴ糖は便秘に効くのか?
オリゴ糖は便秘に効果があるの?トップ > オリゴ糖の種類 > ガラクトオリゴ糖とは

ガラクトオリゴ糖とは

ガラクトオリゴ糖とは、母乳に多く含まれており、ラクトースという乳糖を原料として生産されています。消化酵素では消化されず、大腸まで届く低カロリーなオリゴ糖です。

ガラクトオリゴ糖の効果として、腸のビフィズス菌を増殖させることによる整腸作用をはじめ、ミネラルの吸収促進やたんばく質の消化吸収を助ける働きがあります。他にも中性脂肪や血中コレステロールを下げる作用もあるといわれています。

ガラクトオリゴ糖は、厚生労働省が「おなかの調子を整える」特定保健用食品としても認めており、一日の摂取目安量は2g~5gとなっています。摂り過ぎや体調により、お腹が緩くなることがありますので摂取目安量を守るようにしましょう。
  1. オリゴ糖の種類