FC2ブログ

オリゴ糖は便秘に効果があるの?

便秘に悩む管理人が「北の大地の天然オリゴ糖」を摂り入れ、オリゴ糖の効果を検証するブログです。はたしてオリゴ糖は便秘に効くのか?

オリゴ糖の特徴

オリゴ糖は種類が多く、それぞれに特徴を持っていますが、共通的に次のような働きを持っています。

  • 腸内の善玉菌(ビフィズス菌など)を活性化する⇒便秘の改善

  • 血糖値や中性脂肪値を上昇させにくい

  • 大腸ガンの予防

  • 砂糖に比べ甘味が低減・低カロリーである

  • 虫歯の原因になりにくい


オリゴ糖とは、グルコース(ブドウ糖)やフルクトース(果糖)などの単糖類が3~10個程度結合した糖質で、ほのかな甘みを持っています。

オリゴ糖は胃や小腸で消化吸収されにくく、腸内の善玉菌(ビフィズス菌や乳酸菌)の栄養源となり活性化させて、腸内の細菌を改善する働きを持っています。

オリゴ糖のカロリーは砂糖の半分以下で、体内に吸収されずに排出されるので、実際のカロリーはほとんどないと言えます。ダイエット向けとしてもいいかもしれません。
  1. オリゴ糖とは